· 

原点の一つはこれ

んばんは😃

今週日曜日は今月第1回目のキッズ料理教室です爆笑
参加予定の方、楽しみにしていてくださいね♬
4年前、自宅で始めたキッズ料理教室
最初の参加者さんは2名

でも、今では、美濃加茂、各務原、鵜沼で教室を開講できるまでになりました。
そして、今春、一宮にも開講予定です‼️
この教室は私の様々な経験や思いから始めました。
その経験の中の一つ。
長男が小学校5年生の時、スイミングスクール主催のキャンプに子供達だけで行きました。
2日目に体験施設で『パン作り』を体験し、お土産に持ってきてくれたとってもかわいいカメの形をしたパン。
{009036EB-9220-4051-BECA-BF3A87FBDF4B}

(画像はお借りしています)
とっても嬉しくて嬉しくてラブ
すぐに食べるのが勿体なくて
  
実家までわざわざもっていき、父、母、祖父母に見てもらってから
みんなで少しずつ分け合って食べました
時間も経っていて、決して、おいしい!と言えるものではなかったけれど、
家族全員、心の中はぽかぽか照れ
嬉しそうにみんなが食べている姿を見て、長男も嬉しそうおねがい
長男が作ってくれたパン1つで、本当に幸せな気持ちになりました💖
そんな嬉しい思いをたくさんの人に味わってもらいたくて
子どもたちには、誰かに「美味しい!」と食べてもらった時の幸せな気持ちを体感してほしくて
まろん‘sキッチンは
その場で食べる試食はもちろんだけど、家族のために作るお持ち帰り分にも力を入れています‼️
こだわりとして、
私たち講師は、お持ち帰り分は極力、手助けをしずに見守ります。
多少形がいびつでも、多少失敗しちゃっても
『家族の為に一生懸命作った』
という気持ちが大切なので、完成度にこだわりません。
だって、大人がおいしく見栄え良く手直しをしてしまったら、それはお子さんが作った料理とは言えないですもんねショボーン
なので、正直、持ち帰りの料理は、見栄えがいまいちかもしれません。
味も微妙かもしれません。
でも教室では、子供たちが
「今日ね、おばあちゃんちで一緒に食べるの♬」
  
「これはパパのでこれはママ、これは妹の分だよ♬」
「今日はねえ、パパがお休みだから家にいるの!パパ喜んでくれるかなあ♬」
と本当に嬉しそうに、目をキラキラさせながら作っています爆笑
そんな子供たちが一生懸命に作った料理。
多少形が変でも、味がいまいちでも、その料理に込められた想いはご家族にとって、何よりも宝物になると思います照れ
今月は、ご飯ケーキを作り、1人1人自由に飾り付けをしてお持ち帰りします
どんなご飯ケーキが出来上がるのか、楽しみにしていてくださいね☆