· 

H15・11 魚が触れない

先日は、今月第2回目のキッズ料理教室を開催しました爆笑

{2870E6BD-0175-4918-AB0A-EF179CBBEE92:01}


今回は、初めましてのお友達が5人も来てくれて、うれしい限りです音譜



まず最初に、料理する時に気を付けることなどをお話ししてから、調理開始です。



これからの季節においしい野菜の一つに大根があります。


普段、畑で採れた大根の葉を捨ててしまうことが多いですが、大根の葉も立派な緑黄色野菜です。
そんな栄養たっぷりの大根の葉を使った“菜飯”を作りました

{F301773E-72E9-433F-8497-340C35888854:01}


まずはお米を炊くところからスタート

{C5993378-8380-4A0E-BD46-B4538711DA03:01}



と、その前に、みんなで米粒を触ってみました


米を炊けばご飯になる

そんな当たり前のことは知っていて当然!と思いがちですが、実際に米をじっくり触ったことがある子は少ないのでは?と思います。


最初は「触ったことがあるから」

と遠くから見ていた子たちも、みんなが触っているのを見て、やっぱり触りたくなったようで、自ら手を伸ばし、触り

「へえ、こんなに固いんだ!」

とちょっと驚きの様子でした



普段何気なく食べているものがどうやってできているのか、調理する前はどんな状態なのか?


ただ調理するだけでなく、そんなところも教室では大切にしています


{5CDF7D4F-646A-4385-8439-90713A718B96:01}



そしてメインはこの時期に美味しいきのこと鮭を使ったメニューです


生のきのこを初めて触る子も多く、また子供の嫌いな食べ物の上位に上がるきのこなので

「きのこくさいあせる

ときのこを触りたくない子たちが続出ガーン


生の鮭を触りたくない子もいて、ちょっぴりテンション下がり気味の子供達えーん


でも、

「ママ達も、いつも生のおさかな触ったりきのこ使って料理しているよね。ママ達も大変な思いをしてご飯作ってるかもしれんね」

と言ってみると、子供達も少し納得したのかな?


嫌がっていた子も、きのこも鮭もちゃんと触って、調理をしましたチョキ


{8DFC91E4-15DB-4295-B60D-1208324B1E71:01}



さて、今回も家族の方へのお土産のモンブランを作りました


初めて絞り袋でクリームを絞る子供達

{5849C419-ABC4-4723-AB65-83ED2C560B71:01}


「これ楽しい!」


「かわいい!!」

と、とっても楽しそうでしたよ爆笑


お土産の芋ンブランはお家で、パパやママと楽しく食べれたでしょうか?


『誰かに作る楽しみ』 『誰かに食べてもらう喜び』を体感してもらうために、教室ではかならず家族へのお土産分も作ります。

毎回教室の後は、

『みんな家族の人と笑いながら食べているのかな?』

『作り方を一生懸命説明しているのかな?』

と子供たちの笑顔を想像するのも私の楽しみですウシシ


料理を通してたくさんの笑顔の花が咲いてくれると嬉しいですガーベラ