· 

H15・4 教室ができることに感謝

本日のキッズコース、賑やかでした☆
子供たちの笑顔がたくさんたくさん見られた教室でした音譜
{90D5F20F-C70B-4BBE-A240-6296176363B1:01}


ご飯の炊き方をおさらいしたり
{A7F16519-B78B-4E62-8B40-4C82662DC82E:01}


お団子丸めたり
{ED8A1473-0110-4022-BC48-ACADF79DB398:01}

おにぎり作ったり、簡単おせんべい作ったり、やる事がたくさんあったけれど、みんな一緒懸命がんばってくれましたチョキ
{B539C09D-9365-4886-B63C-333524D5ADBB:01}


お団子を茹でる時は、上から落とすとお湯がはねて危ないから、そっと入れることなどを説明してから、1人1人、お湯の中にお団子を入れてもらいました
{2203C522-4381-498B-A026-425836401610:01}

みんな、恐る恐るながらも、上手にできましたチョキ
火はとっても危険だということは、教室で何度も何度も説明しています。でも、使い方を間違えなければ、とても便利なので、少しずつ少しずつ、安全な使い方を学んでもらいたいと思っています
ところで、ママが大好きな子供たち。
料理が出来上がるたび、
「これ、ママに持っていってもいい?」
と、聞いてきました耳
「持っていってもいいけど、みんなの食べる分が少なくなるよ
みんなお腹がすくよ」
といっても
「それでもいい!ママにあげる!」
と。
教室では、毎回、すこしだけですが、家族の方へのお土産も作り、お持ち帰りをしています。
それには、いろんな狙いがあるのですか、その中の一つに、誰かに食べてもらう喜びを味わって欲しい!という思いもあります。
その思い通り、子供たちも、誰かのために作る楽しさ、食べてもらえる喜びを感じてくれているのだろう、と思いました。
まあ、それよりも何よりも、子供たちのママへの気持ちが伝わってきて、本当に可愛かったですラブラブ
そして教室の最後には、片付けもしっかりがんばってもらいました
{AB49192A-5DB0-4A86-B9DE-DB18952A312D:01}


時には、遊びに夢中になっちゃう時があるけれど、真剣に、そして楽しそうに料理する子供たちに、今日も素敵な教室ができたことを感謝感謝です