【食育】自分のやりやすい方法で。

こんにちは。

 

 

食育エデュケーションカンパニーの小栗です。

 

 

 

 

長いお休みをいただきまして、今日から仕事はじめです。

 

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

早速ですが、皆さんは日々の子育てや料理などの情報収集を積極的にしていますか?

 

 

 

 

情報収集をする、しない、は今日は置いておいて

 

 

様々な情報を知れば知るほど

 

 

私って・・・

 

 

と落ち込むことはないでしょうか?

 

 

 

 

あと、周りでは今これが流行っているけど自分は全然ついていけてないとか。

 

 

 

 

 

 

 

話はずれますが、近年、共働きが増え、その影響からか

 

 

『作り置きメニュー』

 

 

の本などもたくさん出ています。

 

 

 

私のところにも、作り置きメニューのレッスンをしていただけませんか?

 

 

と依頼が来ることもありますが

 

 

実は、私、『作り置き』は苦手です。

 

 

 

 

 

確かに、作っておくと楽ですけど

 

 

大量に作り置きをしようと思うと、そのために時間を作らないといけないし

 

 

数日分の献立を考えるのも面倒。

 

 

作り置きがなくなってくると

 

 

『作らなきゃ!』

 

 

と億劫になるし

 

 

そろそろ食べないと腐るから

 

 

と、それを食べたい気分じゃないけど、さらえないといけない。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、私は、冷蔵庫にあるもので

 

 

その時に食べたいものをパパっと作ったほうが、楽なのです。

 

 

 

 

 

でも、これだけ本などもでているので

 

 

『作り置き、便利』

 

 

と思っている人はきっとたくさんいて

 

 

その人の生活リズムには作り置きが合っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

作り置きを例に挙げましたが

 

 

世の中

 

 

掃除・洗濯・料理・育児など全てにおいて

 

 

『これをすると便利!』

 

 

という様々なテクニックがあふれています。

 

 

 

 

マスコミに取り上げられれば流行り

 

 

いかにも、日本中のほとんどの人が試し、便利だと思っている

 

 

と錯覚さえしていしまいます。

 

 

 

 

でも、人の生活スタイルはそれぞれで

 

 

合う、合わない、があるのです。

 

 

 

 

 

 

情報があふれている時代だからこそ、周りに流されがちになります。

 

 

 

でも、特に育児においては、周りに流されれば流されるほど自分も子供も苦しめます。

 

 

 

だけど

 

 

みんなが良いと言っているけど、私は良いと思えない

 

 

ということがあって当然。

 

 

ということを忘れないようにしていると、色んなことが楽になりますよ。