【キッズ料理教室】2月は『イワシの手開き』に挑戦!&調理の危険は包丁と火だけではないよ

こんにちは。

 

 

 

食育エデュケーションカンパニーが運営する

 

〇岐阜県美濃加茂市

〇岐阜県岐南町

〇岐阜県各務原市

〇愛知県一宮市

〇愛知県日進市

 

 

子供料理教室専門のまろん‘Sキッチンの小栗です。

 

 

 

 

2月のキッズ料理教室は

 

『イワシの手開き』

 

に挑戦します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段、切り身や、調理されたものを見る機会が多と思うので

 

 

 

きっと、生の魚の感触やはらわたを目の当たりにして

 

 

 

「キャー!気持ち悪い」

 

 

と大騒ぎしそうな予感がしますが

 

 

 

ですが

 

 

丸一匹の魚を食べやすいように処理する大変さを体験することはとても大切なことだと思います。

 

 

 

 

イワシは基本的に手で裁けるので

 

 

ご家庭で行う際も、比較的簡単に挑戦できること。

 

 

 

 

また、2月は節分のため、『イワシ』を取り入れました。

 

 

 

 

今でこそ、節分といえば『恵方巻』のイメージになりつつありますが

 

 

 

昔からイワシの頭を玄関に飾り

 

 

 

イワシの丸干しを食べる習慣があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はイワシの丸干しを食べるわけではありませんが

 

 

 

子供達には『こんな理由もあるんだよ』と説明し

 

 

 

節分といったらイワシ

 

 

 

という昔からの風習を伝えていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

手開きしたイワシはとっても簡単な調理法でパン粉焼きにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

はらわたや魚の血を見慣れていない子にはかなり刺激が強いと思いますので

 

 

その子その子に寄り添い

 

 

決して無理強いしずに進めていくので、どうぞご安心ください。

 

 

 

 

 

そして2月と言ったらバレンタイン❣️

 

 

 

最近の子供たちは手作りの友チョコを贈りあうようで

 

 

うちの子も、毎年、友チョコ作りに励んでいます。

 

 

 

 

でも、正直、毎年毎年、同じものを作るわけにもいかないし

 

 

「今年は何にしよう?」

 

 

と悩みの種になりがちなので

 

 

とっても簡単で材料2つだけで作れる

 

 

クランチチョコを作りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友チョコ作りは面倒だけど

 

 

親子で一緒に作る良い機会でもあると思うので

 

 

まろん‘Sキッチンのレシピがお役に立てればいいな、と思います。

 

 

 

 

 

 

そして、3月と言ったら、ひな祭り。

 

 

今回もちらしずしを作りますが

 

 

盛り付けの際にはスライサーで切った野菜を使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

包丁や火は危険!

 

 

というのは子供でも何となく理解していますが

 

 

実はピーラーやスライサーのほうがケガの確立が高いのです。

 

 

 

 

『切るもの』

 

 

という認識が薄いので油断しやすいというのも理由の一つ。

 

 

 

 

 

最近のピーラーやスライサーは本当によく切れるので

 

 

 

安全な使い方をしっかりと身に付けてほしいと思っています。

 

 

 

 

 

1月のエビの下処理に続き

 

 

2月はイワシの手開き

 

 

と子供たちにとっては

 

 

『気持ち悪い』

 

 

と感じるものではありますが

 

 

やり遂げたときの達成感はひとしお。

 

 

 

ぜひこの機会に、挑戦してほしいと思います。

 

 

 

 

 

2月の開催日などは下記をご覧くださいね。

 

ご予約、お待ちしております。