【キッズ料理教室れぽ】時間をかけてほぐれていくのを待つ

 

こんにちは爆  笑

 

 

食育エデュケーションカンパニーが運営する

 

岐阜県美濃加茂市

岐阜県各務原市

岐阜県岐南町

愛知県一宮市

愛知県日進市

 

子供料理専門教室のまろん‘Sキッチン一宮担当 小島です音譜

 

 

 

 

 

 

今月のレッスンは、事前調査がばっちりな子たちがたっくさんでしたびっくり

 

 

 

 

 

 

 

「先生、今日、イワシでしょ・・・魚触るんだよね?」

 

「なんか気持ち悪そう~あせる

 

「お魚さんかわいそうえーん

 

 

 

 

 

 

 

と、ママやパパから聞いて、子供たちもとってもドキドキしている様子。

 

調理されているお魚をみることが多いだろうし、

 

今はスーパーでの下処理も快く引き受けて下さるところばかりなので、

 

家庭でも中々見る機会がなくなったかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お教室では、無理強いすることはせず、

 

適宜声掛けはしながら

 

レッスンを進めていきましたおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの周りに集合して、

 

講師のデモを見た子供たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣そうな表情で眺める子、

 

指の隙間からそろりそろりと眺める子。

 

 

 

 

 

 

 

「お魚も、こうして口からご飯を食べて、栄養を体に届けて、体を大きくしているんだよ」

 

「そういうところは、私たちと同じだね」

 

 

 

 

 

そんな会話をしながら、

 

指を背骨に沿って動かし、

 

見慣れた形になってくると

 

子供たちの顔も緩んできます。

 

 

 

 

 

 

 

「給食で出たかば焼きの形だ!!」

 

「アジフライも同じ形だった!

 

「お家でも出てきたことある~びっくり

 

 

 

 

 

 

自分が経験したり、過去に見たことがあると、

 

やっぱり安心するようです。

 

 

 

 

 

 

 

そういった意味でも、

 

本人が経験していくこと。

 

とっても大事だなあ、と思います。

 

 

 

 

 

 

小さい小骨もこんなところにあるからね!と話すと、

 

さっきまで遠くから見ていた子も徐々に前のめりに。

 

 

 

 

 

よし!出来そう!のスイッチが入った子から実際にチャレンジ爆  笑

 

 

途中で失敗しちゃっても、

 

骨に身がたくさんついても大丈夫、大丈夫!!

 

 

 

 

 

それよりも、初めてのことに挑戦出来た自分に拍手です爆  笑キラキラ

 

 

 

 

今月はスライサーも使っていますが、

 

危険性は十分に伝えたうえで

 

 

 

 

 

 

〇道具の原理を子供たちにわかりやすい言葉で伝える

 

 

 

〇こうしたらケガをしてしまうかもしれないよ

 

 

 

〇じゃあどう使ったらいいかな

 

 

 

 

 

 

というところまで

 

皆で考えてみることがとっても大切です照れ

 

 

 

 

ゆっくり作業を進めながら、

 

スライサーの下をのぞくと

 

ひらひらの可愛いニンジンやきゅうりがたくさんピンクハート

 

向こうが透けて見えちゃいそうーーー爆  笑

 

 

チーズなども可愛くくり抜けば、きれいな色の丸が沢山だねラブラブラブ

 

 

 

 

 

 

緊張したり、思い切り盛り付けを楽しんだり、

 

あっという間のパン粉チョコも皆に大人気ハート

 

 

あっという間のレッスン時間、

 

お腹もペコペコの子供たち。

 

試食もとっても楽しそうでした爆  笑

 

 

 

 

 

お魚、美味しいねぇウインクアップ

 

 

今月の2回目のレッスンは16日爆  笑

 

またまた、皆がどんな表情をみせてくれるのか、

 

今からとっても楽しみですラブキラキラ