【にじ色クラス】日常の生活の中にある、料理

 

こんにちは爆  笑

 

食育エデュケーションカンパニーが運営する

 

岐阜県美濃加茂市

岐阜市各務ヶ原

岐阜県岐南町

愛知県一宮市

愛知県日進市

 

 

 

 

子供料理専門教室 まろん‘Sキッチン にじいろ担当小島です乙女のトキメキ

 

 

先月末は、にじいろクラスのレッスン日でした音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、開催するにあたり、

 

何度も何度も講師間で意見を出し合ったり、

 

ネット会議をして、保護者の方の同意を得た後、

 

安全管理を徹底した上のレッスンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もいつもより早く到着して、

 

器具や共有部分のアルコール消毒、

 

換気や手袋マスクなど、

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張感がぬぐえず、

 

いつもよりドキドキしながら

 

開始時間を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

でもやっぱり、

 

来てくれた子供たちが

 

「先生、久しぶり!」

 

と声をかけてくれると、

 

ものすっごく嬉しくってえーんあせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもみたいに試食は出来ないかもしれないけれど、

 

作る楽しさを、皆で一緒に味わいたい。

 

 

 

 

 

そして、お家で過ごす時間に

 

レシピを見返したりして、

 

楽しい親子時間に少しでも貢献出来たら、

 

という思いでいっぱいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、今月のメニューは、

 

「包まない!春色クローバーお稲荷さん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は大人数集まってのお花見やピクニックは難しいかもしれないけれど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

買い置きしやすい材料で、

 

薄い油揚げを子供たちが扱っても破れないように形を工夫し、

 

一生懸命自分たちが作ったものを

 

自宅のベランダなどで食べてもらったらよい気分転換になるかな、と思いながら

 

レシピを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

油揚げをお箸でコロコロ爆  笑

 

これが、案外難しいびっくり

 

 

 

 

 

お箸に油がついてぬるっとするし、

 

 

 

 

あまり力を入れると

 

まな板も一緒に

 

自分からついつい離れた位置に・・・アセアセ

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単そうでも難しいね、と、

 

小さい子から大きい小学生のお兄さんまで

 

自分で加減を調整しながら

 

一生懸命作業していました拍手

 

 

 

 

 

 

調味料の計量も、

 

液体、固体で違ってきますが、

 

右手 左手を器用に使い分けて

 

上手に計量OK

 

 

 

 

「この休みに、子供と自宅で料理をする機会が増えて、

 

子供自身が色々なことを出来るようになっているのにびっくりしました!

 

と言って下さった保護者の方もえーん

 

 

 

 

 

 

 

繰り返しの作業で、しっかり身についていきますね乙女のトキメキ

 

 

 

油揚げを煮ている間に、

 

他の具材をレンジ加熱口笛

 

 

 

 

 

 

加熱方法を変えることにより、

 

並行作業がスムーズにできます爆  笑

 

 

卵があっという間にふわふわにラブ

 

たっぷりの春キャベツとご飯に混ぜたら、

 

菜の花のような華やかさに黄色い花ハチ

 

 

ジューシーな油揚げと一緒に形作ると、

 

美味しそうなお稲荷さんに大変身爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

しっかりめに握ったご飯は、

 

まん丸、三角、俵型、

 

やり方を伝えたら各人お好みの形におにぎり

 

 

 

 

レッスン初めには雨模様の日でしたが、

 

終わるころには雨も止んでいました爆笑

 

春の風を感じながら食べたらきっともっと美味しいはず!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒さんも

 

出来立てのほんのり温かなお稲荷さんをもって、

 

お迎えの保護者の方に色々嬉しそうにお話していましたイエローハーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のことで、

 

日常生活が当たり前にできることのありがたさを

 

本当にしみじみ感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうするのが正解なのか、

 

誰にも分らず、

 

自粛の呼びかけでついつい気持ちもふさいでしまうけれど、

 

 

 

 

 

 

 

 

周りの人と楽しい気持ちや嬉しい気持ち、ときには大変だよね、という思いを

 

共有していくことで

 

皆で大変な時期を乗り切っていきたいですね乙女のトキメキ

 

 

 

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

今後、状況によってはお休みの可能性もありますが

 

安全対策を徹底していきます。