誰にでもできる!料理を手際よく作る方法 その1

今日は、だれにでもできる、料理を手際よく作る方法をご紹介!

 

 

それは

 

『触らない!ほったらかす』

 

たったこれだけです。

 

 

 

弊社は子ども向け料理教室が主体ですが、様々なところからご依頼をいただき、大人向けレッスンもしています。

 

 

その際、見ていると、やはり手際のよい方は、加熱中、必要以上に触らないです。

 

焼ける間、煮える間に洗い物をしたり、ほかの作業をするからとっても効率がいい。

 

 

逆に、効率の悪い方は加熱中、じっと見ている方が多いです。

 

 

時々、ほかの作業をするけれど、すぐに戻ってきて、蓋を開けて見てみる、突っついてみる、とコンロと調理台を行ったり来たり。

 

蓋を開けたりつつくから、うまく火が通らず余計加熱時間がかかったり、具が崩れてしまう原因にもなります。

 

 

 

あっ!私もいつもそうだ!

 

と心当たりのある方、ぜひ『加熱中はなるべく触らない』を意識してみてくださいね。

 

きっと劇的に効率もよくなるし、料理の仕上がりも変わってきますよ。

 

 

 

 

 

 

弊社では、

 

子どもの食にお悩みの方

料理上手になりたい方のために

 

食育エデュケーションリーダー養成講座を開講しています。

 

 

講座にはオンライン料理教室もカリキュラムに入っていますが、

 ただレシピ通りに作るのとはわけが違う!

 

自分の味、作りたい食感に仕上げる方法も学べます。

 

 

さらに、レッスン中は

 

〇この間に洗い物をしちゃいましょう

〇今のうちにこれをしましょう

 

と効率よく料理をする方法も実践しているので、確実に料理上手になれますよ。

 

 

 

気になる方はぜひ下記をクリックしてくださいね。

食育エデュケーションリーダー養成講座