先輩講師の生の声【家庭と仕事の両立☆食育資格】

 

こんにちは。 

 

 食育エデュケーションカンパニーの小栗です。

 

 

食育エデュケーションカンパニーでは、

『ママの気持ちが子育てに影響する』と考え

 

 

ママが家庭も仕事も大切にしながらも

1人の女性として人生を楽しめるように養成講座をしています。

 

 

 

 

 

今日は実際に活動をしている講師の生の声を紹介します。

 

 

 

私が 講師になって2年になります。

 

 

以前は、発達障害児童の支援員をしていました。

子供達と関わる仕事は、成長が感じられ とても楽しく 私には、天職だと思い充実した 日々を送っていました。

 

 

しかし 施設利用者が増えるにつれ 勤務時間 日数が 日に日に増え…  我が子を ほったらかして 何をしているんだろう… と 思うようになりました… 

 

 

それでも仕事を続けていた ある日 幼稚園の迎えが 延長時間を越えてしまう事態に… 教室で先生の膝の上に乗せられ 一人 ポツンと待つ 我が子に これでは いけないと 退職を決めました。

 

 

辞めてからも やはり 子供に関わる仕事がしたい気持ちは、ありましたが、半ば諦めていたんです。

 

 

そんなある日 この仕事に出会いました。

 

 

私は、迷うまもなく すぐに 問い合わせ 代表の小栗さんに お会いしました。

 

 

時間も忘れて 楽しくお話をしました。

料理や子供に対する思いなど 共感できる部分ばかりで

私は、すぐに 教室開講に向けて 駒を進めました。

 

 

月に 2.3回の開講で 自分のペースで できる事

なにより、我が子を連れて レッスンができる事を

とてもありがたく思っています。

 

 

娘は、4歳から料理教室に通い 6歳ですでにベテランになりました。

レッスンのある日を 心から 楽しみにしています。

 

最近は講師仲間も増えて、生徒さんが多い時に 助け合ったり 一緒にランチに行って 教室について 子育てについて 沢山話したり 美味しい物を見つけては、プレゼントしたりと とても仲良くさせていただいてます。

 

 

一緒に 子供の成長を見守っていける 講師仲間を 待っています! 

 

 

 

少しの勇気で、ママ から 先生へ。

 

 

生徒たちは、とても 可愛いです💕

 

 

保護者様から あたたかいお言葉をいただいたり

 

 

サプライズを いただいたり

 

やりがいは、120パーセントです!

 

 

もちろん 大変な事もありますが、それは、慣れるまで

そんな事は、どんな仕事でも同じですよね。

 


 

 

 

講師の中には、平日はほかのお仕事をし

 

週末はまろん‘Sキッチンの講師として活動している方や

 

 

まろん‘Sキッチンのほかにも、料理教室などを開催している方など、様々です。

 

 

 

仕事は主にキッズ料理教室の講師ですが他に、希望の収入に応じて、お仕事を紹介します。

 

 

 

もちろん大変なことはあるけれど、やりがいは十分!

 

 

また、仕事と家庭の両立をしやすいのもポイント!

 

 

子育てを頑張りながら収入を得たい方、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

食育エデュケーションリーダー養成講座は

 

ママの悩みをマンツーマンで解決&サポートをし

 

ママだからこそ、1人の女性として人生を楽しめるようお手伝いしています。

 

家庭も仕事も楽しく!が大前提!

さらに、家族を大切にしながら収入を得ることができますよ。


 

詳細は下記をクリック!

 

 

 

 

 

 

 

食育エデュケーションカンパ

食育エデュケーションカンパニー

 

 

 様々な活動を通して、頑張るママを応援!

 

各詳細は画像をクリック!