ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

食育エデュケーションカンパニーの代表をしております小栗と申します。

 

食育エデュケーションカンパニーでは、

 〇子供向け料理教室

 〇食育エデュケーションリーダー養成

 〇子育てママの憩いの場作り

 

など、様々な活動で食育を推進し、食を通して家族が笑顔になれるよう活動しています。

 

 

 

 

岐阜県の山奥で祖父や父の作ってくれる季節の野菜を食べて育った幼少時代。

 

実家は主に母が料理をしていましたが、父も積極的に台所に立ち、学校から帰ると父と母で夕食の準備をしている姿を当たり前のように見て育だちました。

 

祖父母も味噌や梅干しを漬けたり、庭には大きな窯があり、春にはタケノコやフキを煮たり冬には猪肉を煮たりなど、家族全員が料理をする環境で育ち、自然と季節の食材のおいしい食べ方などを学びました。

 

大人になってから思い出す実家の風景は、家族と共に料理をし食卓を囲んでいた事。思い出すたびに心が温まります。

 

食事は体を作るものだけど、それだけではなく、心の成長にも大きく関わります。

 

核家族、共働きなどで家族で食卓を囲むことが少なくなった現代。

忙しい中でも、無理しず、食を通じて会話が増えたり、笑顔がたくさん増えることを願って活動しています。

 

食育デュケーションカンパニーの理念

〇食を通して会話や笑顔をたくさん増やす活動をする

 

〇情報に惑わされない食生活を送れるように推進する

 

〇調理など様々な体験を通して、自ら考え、行動する力を養う

 

〇忙しい毎日の中でも、無理をしず家庭の味を築いていけるように推進する

 

〇『体は食べ物でできている』などママへプレッシャーをかけることなく、楽しく料理ができる方法を伝えていく

 


活動(まろん‘Sキッチンを中心に4つの活動をしています)


【食育エデュケーションカンパニーの歩み】

 

2013

ママと子供のための『料理教室ぷちまろん』を自宅にて開講         

2014  自宅が手狭になったため場所をお借りして『美濃加茂教室』開講
2016

講師の山本を迎え『各務原教室』開講

『まろん‘Sキッチン』へと名称変更

2017

専念するため大人教室を休止し、子供料理教室専門に切り替える

『鵜沼教室』開講

2018

講師の小島を迎え『一宮教室』開講

発達障害のお子さん大歓迎の『にじ色クラス』開講

2019

『各務原教室』から『岐阜加納教室』に移転

2019

食育エデュケーションカンパニー 設立

【活動実績】

 

・美濃加茂市山之上交流センター夏休み子供料理教室講師

・可児市久々利公民館夏休みこども料理教室講師

・可児市川合公民館子供料理教室講師

・美濃加茂市乳幼児学級食育講座

・美濃加茂市乳幼児学級調理実習講師

・一宮市子育てサークル食育講座

・美濃加茂市女性支援カミーノのイベントでの親子料理教室

・可児市川合公民館野菜料理教室講師

・可児市久々利公民館四季の料理教室講師

・NPO法人こどもサポートクラブ東海様主宰 食育クッキング講師

・可児市おやじ教室にて野菜を使った料理教室講師

・まろん‘Sキッチン主宰の大人向けの野菜消費UP料理教室、延べ500人以上参加〔現在お休み中〕

・まろん‘Sキッチン主宰子供料理教室、延べ2000人以上参加

・男女共同参画、ファミリークッキング講師

・保健所、栄養士・調理師・保育士食育指導者研修会講話

・幼稚園給食従事者への調理自習                 他

 

【その他】

 

・ぎふチャンラジオゲスト出演

・FMららゲスト出演

・中日新聞地域版取材

・中日新聞CHU-TA取材

・地域情報誌 歩好里人 2015冬春号レシピ監修

・食育冊子ママごはんに掲載

・食育冊子ママごはん 18年夏号巻頭レシピ監修

・ファミリーレジャーガイド掲載

・かにさんくらぶ巻頭特集取材