『子供の食に悩む保護者の方』

『食育に興味のある方』へ

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

食育エデュケーションカンパニーの代表をしております小栗と申します。

 

 

みなさんは、『食育』と聞くと何を思い浮かべますか?

 

 

バランス良く食べましょう。

などの栄養指導でしょうか?

 

 

確かにそれも大事なこと。

 

 

でも、私がすすめたいのは栄養面ではなく、心の面。

 

 

 

食育エデュケーションカンパニーでは

 〇子供向け料理教室

 〇食育エデュケーションリーダー養成

 〇セミナー

 

など、様々な活動で食育を推進し、食を通して家族が笑顔になれるよう活動しています。

 

 

 岐阜県の山奥で祖父や父の作ってくれる季節の野菜を食べて育った幼少時代。

 

実家は主に母が料理をしていましたが、父も積極的に台所に立ち、学校から帰ると父と母で夕食の準備をしている姿を当たり前のように見て育ちました。

 

祖父母も味噌や梅干しを漬けたり、庭には大きな窯があり、春にはタケノコやフキを煮たり冬には猪肉を煮たりなど、家族全員が料理をする環境で育ち、自然と季節の食材のおいしい食べ方などを学びました。

 

大人になってから思い出す実家の風景は、家族と共に料理をし食卓を囲んでいた事。思い出すたびに心が温まります。

 

食事は体を作るものだけど、それだけではなく、心の成長にも大きく関わります。

 

核家族、共働きなどで家族で食卓を囲むことが少なくなった現代。

 

悩みを抱えていても、どこに相談したらいいのか分からず、苦しんでいる保護者の方も多いと思います。

 

そんな方たちのお力になれたら、と、常に考えております。

 

活動を通して、一人でも多くの保護者の方の悩みを解決し、忙しい中でも、無理しず、食を通じて会話や笑顔がたくさん増えることを願っております。

 

食育活動をする原点

食育エデュケーションカンパニーを代表しております私(小栗)には高校生の息子と小学生の娘がいます。この2人の子育て中のある2つのきっかけから、この活動をするようになりました。

〇エピソード1 【ゴミ箱に捨てられていた】

育児は楽しいけれど、悩みはつきもの。

 

中でもショックだったのが、息子が小学生の頃、全く朝食を食べない、という日が続きました。

 

朝食の大切さは分かっているので、なんとしてでも食べてほしい!と思い、様々な工夫をします。

盛り付け・見た目・味・食感などを変え、いろいろ試したもののなかなか食べず

 

なんと、ある時、ゴミ箱に捨てられていたのです。ご飯を炊飯器に戻されていたことも。

 

 

 

悩んだ挙句、町の栄養相談に行くも、そこで言われた言葉は

 

「お子さん、小学生だよね?食べないのおかしいよね」

 

の一言でした。

 

結局解決策が見つからずもう誰も頼る人がいない!と、自分で本を読みあさり、セミナーへ行き、ある時、いとも簡単な解決策を見つけることができたのです。

 

 

 

多くの保護者の方は、

 

〇朝食の大切さ

〇バランスの良い食事の大切さ

 

は十分に分かっている。分かっているからこそ

 

〇作っても食べない、どうしたら食べてくれるの?

〇育児で忙しい毎日の中でバランスの良い食事ってどうやって作ればいいの?

 

ということに悩み苦しんでいるのだ。

 

 

あちこちで「バランスのよい食事を心がけましょう!」と言われるけど、確かにそれはとても大事な事。

でも、それが逆に育児を頑張っている保護者の方を苦しめることもあるのではないか?

 

とひしひしと感じました。

 

 

 

長男の件をきっかけに色々勉強していく中で、子供の食の悩みの解決策は身近でしかも簡単なことだと気づく。

 

 

それを、私と同じように悩んでいる保護者の方に、具体的に解決策を伝え、心を軽くしたい!という思いが活動の原点です。

〇エピソード2 【それってどうなの?】

息子が小学生の頃の夢は「シェフ」

 

その夢を応援しようと思い、子供料理教室の体験に行きました。

 

ところがその教室にがく然。

 

作った料理は「大人でも作らないな」と思うような小難しさ、しかも、材料をそろえるだけでも一苦労のレシピ。

これでは家で作ることができない。

 

そして、レシピ通りに作るだけのレッスンで、後片付けなどは先生がやってしまう。

 

というものでした。

 

 

 

月日がたち、娘が2歳ごろ、親子調理体験に参加。

 

そこでは、安全な調理の仕方を教えることもなく、いきなり調理に入る。

 

しかも、「子供になんでもやらせましょう」という方針で、包丁から火から、何でもかんでもやらせました。

 

ところがです。帰ってからが大変です。

 

 

 

『1回やったことは何でも自分でできる!』と思い込む2・3歳児の特徴があります。

 

ちょっと目を離したすきに勝手に包丁を出す、勝手に火を使おうとする、もう本当に大変!

 

「いい加減にして!」とキレそうになりました。

 

せっかくの調理体験なのにこれでは元も子もないと感じました。

 

 

 

そんな経験から

 

『よし!自分の子供を通わせたい!と思える理想の教室を作ろう!』

 

と思い立ったのがキッズ料理教室の原点です。

食育デュケーションカンパニーの理念

〇食を通して会話や笑顔をたくさん増やす活動をする

 

〇情報に惑わされない食生活を送れるように推進する

 

〇調理など様々な体験を通して、自ら考え、行動する力を養う

 

〇忙しい毎日の中でも、無理をしず家庭の味を築いていけるように推進する

 

〇『体は食べ物でできている』などママへプレッシャーをかけることなく、楽しく料理ができる方法を伝えていく

 

 

主な活動

キッズ料理教室

 3歳~小学生のお子さんを対象とした料理教室

 

ただレシピ通りに作るのではなく、自分の味・家庭の味を築いていく力を身に付けます。

 

また、生きる上で必要な様々な力を調理を通して最大限に育めるよう、独自のカリキュラムに沿ってレッスンを進めています。

 

お子様のみの教室ですが、この教室をきっかけに家族の会話や笑顔が増えるようにと、お子様の作った料理をお持ち帰り。

 

レッスンに参加していない保護者の方がレシピを見ただけでも作りやすいよう、全工程写真付きのレシピをご用意。

 

お子様にも保護者の方にうれしい教室です。

 

〇美濃加茂市山之上町

〇各務原市鵜沼

〇羽島郡岐南町

〇一宮市森本

〇日進市

 

の5教室にて開講。

 

キッズ料理教室詳細

凸凹ちゃん歓迎!にじ色クラス

 3歳~小学生のお子さんを対象とした料理教室ですが

 

軽度発達障害のお子さんや小さくて付きっきりのサポートが必要なお子さんなど、どんなお子さんでも楽しんでもらえるようにと、キッズ料理教室の特別クラスです。

 

少人数制で講師が2名の手厚いサポート!

 

一宮教室で開講

 

にじ色クラス詳細

親子料理教室

 ご自宅で安全に調理をする方法を伝えながら、親子で楽しく料理をします。

 

親子で楽しく調理できるようにレシピにも一工夫!

 

ご要望のあるときや、不定期にて開催

野菜消費UP料理教室

大人の方向けの料理教室。 

 

体に良いことは分かっていても、マンネリ化してなかなか食べれないのが野菜。

 

あっと驚くレシピと簡単にできる消費UP術をお伝えしながらレッスンをします。

 

ご要望のあるときや、不定期にて開催

食育セミナー

食事が大切なのは分かるけど、忙しい毎日の中でどうすればいいの?

 

好き嫌いはどうやって直せばいいの?

 

など様々な食の悩みを解決し、子育て中の保護者の方の心を軽くするセミナー。

 

ご要望のあるときや、不定期にて開催

食育エデュケーションリーダー養成講座

 女性の社会進出化や核家族化が進む現代だからこそ必要な『食育をサポートする人材』を育成。

 

また『子供の食に悩む』『毎日の料理が苦痛』『子供に負担をかけずに働きたい』というママの悩みを解決することで、子育てを楽しめるようにサポート!

 

養成講座詳細

スタッフ紹介

山本 梓

小嶋 歩


横山かずこ

嶋田未紗



【食育エデュケーションカンパニーの歩み】

 

2013

ママと子供のための『料理教室ぷちまろん』を自宅にて開講         

2014  自宅が手狭になったため場所をお借りして『美濃加茂教室』開講
2016

講師の山本を迎え『各務原教室』開講

『まろん‘Sキッチン』へと名称変更

2017

専念するため大人教室を休止し、子供料理教室専門に切り替える

『鵜沼教室』開講

2018

講師の小島を迎え『一宮教室』開講

発達障害のお子さん大歓迎の『にじ色クラス』開講

2019

『各務原教室』から『岐阜加納教室』に移転

2019

食育エデュケーションカンパニー 設立

【活動実績】

 

・美濃加茂市山之上交流センター夏休み子供料理教室講師

・可児市久々利公民館夏休み子供料理教室講師

・可児市川合公民館子供料理教室講師

・美濃加茂市乳幼児学級食育講座

・美濃加茂市乳幼児学級親子調理実習講師

・一宮市子育てサークル食育講座

・美濃加茂市女性支援カミーノのイベント親子料理教室

・可児市川合公民館野菜料理教室講師

・可児市久々利公民館四季の野菜料理教室講師

・NPO法人こどもサポートクラブ東海様主宰 食育クッキング講師

・可児市おやじ教室にて野菜料理教室講師

・まろん‘Sキッチン主宰 大人向け野菜消費UP教室 延べ800人以上参加

・まろん‘Sキッチン主宰 子供料理教室 延べ2000人以上参加

・男女共同参画ファミリークッキング講師

・保健所様 栄養士・調理師・保育士食育指導者研修会講話

・幼稚園給食従事者への調理実習

【その他】

 

・岐阜チャンラジオゲスト出演

・FMららゲスト出演

・中日新聞地域版取材

・中日新聞CHUーTA取材

・地域情報誌 歩好里人 2015冬春号レシピ監修

・食育冊子ママごはん掲載

・食育冊子ママごはん 18年夏号巻頭レシピ監修

・ファミリーレジャーガイド掲載

・かにさんくらぶ巻頭特集取材