ようこそ!まろん‘Sキッチンへ!

 

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

まろん‘Sキッチンの代表をしております小栗と申します。

 

まろん‘Sキッチンでは、現在3歳から小学生を対象とした子供料理教室を開催しています。

 

料理大好き!食べること大好き!楽しいことだ~い好き!

元気が取り柄です。

 

ド田舎で祖父や父の作ってくれる季節の野菜を食べて育った幼少時代。

実家は主に母が料理をしていましたが、父も積極的に台所に立ち、学校から帰ると父と母で夕食の準備をしている姿を当たり前のように見て育だちました。

祖父母も味噌や梅干しを漬けたり、庭には大きな窯があり、春にはタケノコやフキを煮たり冬には猪肉を煮たりなど、家族全員が料理をする環境で育ち、自然と季節の食材のおいしい食べ方などを学びました。

 

大人になってから思い出す実家の風景は、家族と共に料理をし食卓を囲んでいた事。思い出すたびに心が温まります。

 

食事は体を作るものだけど、それだけではなく、心の成長にも大きく関わります。

 

現代、なかなか家族がそろってご飯を食べることも難しい世の中となりましたが、料理教室を通して家族の会話が増えたり、お子さんの作った料理をみんなで囲み和やかな時間を過ごしたりなど、たくさんの笑顔が増えればいいな、と、そんな願いで教室をしています。

 

スタッフ紹介

 

 

 主宰 小栗愛子

 

   〈担当〉

  美濃加茂教室

  



 山本 梓

 

〈担当〉

各務原教室

鵜沼教室

にじ色クラス

小島あゆみ

 

〈担当〉

一宮教室

にじ色クラス

三品 かな

現在お休み中

〈担当〉

美濃加茂教室




まろん‘Sキッチンができるまで&歩み

【1979年生まれ】

21歳まで山奥にある小さな町で祖父・父の作ってくれた野菜を食べ育つ。

山や川など自然の恵みも豊富な環境、また、猟師の祖父の影響もあり、猪肉やシカ肉などをさばく姿も見て育ち、命をいただく大切さも学びました。  

 

 

 

 

【夢と現実】

料理人の父の影響もあり、私も将来はシェフか料理の仕事がしたいと思っていましたが、諸事情で断念。地元の商工会に就職しました。

 

 

 

 

【今思えばこれも運命】

夢とはかけ離れた商工会での仕事。でも、この仕事のおかげで経理も身につき、経営とは何か?を学びました。そして、いつかは自分も起業したい!自分の力を試したい!と思うようになりました。

 

 

  

 

【結婚のおかげで料理の楽しさ再発見!】

21歳という若さで同級生と結婚。自分で食事の準備をするようになり、料理の楽しさを再発見!

当時、アパート暮らしになじめず、一軒家がほしい!と願い、共働き&節約生活の日々。

食材は実家からもらう季節の野菜とお値打ちなお肉のみ。そして調味料はしょうゆ、砂糖、味噌、酢、だしのたったこれだけなのに、何十通り、何百通りの料理を作れることに料理の楽しと奥深さを見出しました。

 

【畑もできる中古住宅購入】

節約生活の甲斐あって、24歳で中古住宅購入。条件は『畑ができるところ』

小さいころから野菜と共に生きてきた私。自分でも野菜を育てたい!との思いが強かったです。

念願叶い、広い土地付きの中古住宅を購入しました。

仕事の休みの日には朝から夫と畑仕事。友達には『まるで老夫婦みたいやね』と言われることも。現在でも畑では季節ごとの野菜をたくさん育てています。

 

【出産&子育て】

24歳で長男を出産。そのころから食育にも興味がわき、食育の勉強も始める。また、夢を捨てきれずに、密かに料理の勉強もしてきました。現在子供は小学生と高校生になりました。

 

 

 

  

【転機】

長男が小学校中学年の頃、『将来シェフになりたい!』と言ってくれたことに嬉しくなり、料理の楽しさをもっと知ってほしい!との願いから、子供料理教室の体験に行きました。

でも、そこの教室は洗いものはすべて先生がし、作る料理も小難しくて材料をそろえるだけでも大変!大人でも作らないなあ、というものばかり。

そこで疑問を抱き、『自分の子供を通わせたい!と思える理想の教室を作ろう!』と思ったのがまろん‘Sキッチンの始まりです。

  

【2013年 料理教室ぷちまろん開業】

数々の勉強&準備を整え、思い切って自宅を建て替えて、“料理教室ぷちまろん”を自宅にて開講!

なぜ、ぷちまろん?それは、“小栗”だから!?

 

 

 

 

【2014年 美濃加茂教室開講】

自宅で行っていた料理教室ですが、多くのお子さんに参加いただけるようになり自宅が手狭になったため、美濃加茂市の施設をお借りして、美濃加茂教室を始めました。

 

 

  

 

【2016年 各務原教室開講】

今まで一人で行ってきた教室ですが、より多くのお子さんに参加していただけるよう、講師を養成し、各務原教室開講。その際、“料理教室ぷちまろん” から “まろん‘Sキッチン” に改名。スタッフと共に教室を頑張っていくので『‘S』を付けました。

 

 

 

 【2017年 子供専門教室に】

これまでは大人向け教室も行い、多くの皆様にご参加いただき本当にありがたかったのですが、原点に立ち返ったとき、私のやりたいことは『食を通して子供たちのたくさんの笑顔を作ること』だと思い出し、子ども料理教室専門に切り替え、専念することにしました。

 

 

【2017年】

鵜沼教室開講

 

 

 

 

 

 

 【2018年】

一宮教室開講

 

 

  

 

 

 

 【2018年】

発達障害や、個性豊かなお子さんを対象とした『にじ色クラス』開講!

 

9月22日(土) 体験レッスン

10月 本開講!

 

 

 

 【現在】

〇さらに充実した子供料理教室にしていくこと

〇講師の養成に力を入れ、もっと多くのお子さんに参加していただけるようにすること

〇いずれは農業体験もできたり、お子さんの料理教室の間はママ達にはリフレッシュしていただけるような、親も子も楽しめる施設を作りたい

 

などなど、日々努力中です。今後のまろん‘Sキッチン、楽しみにしていてくださいね。

 

  


友だち追加

👈友達追加で教室の案内が受け取れます。

こちらにはどなたが登録されたかわからいようになっていますので、気軽に友達追加してくださいね☆


 

👈クリック

ブログ更新しています☆

 

👈インスタグラム

  クリック



 

ゲスト出演


 

 

ママごはんの食育コーナーに掲載されました。

 

ゲスト出演


 

 

中日新聞さんに掲載されました。



ママに優しい料理教室として掲載されました。


chu-ta取材



 

『歩好里人』

レシピ提供