子どもが料理をするメリット

そもそも、なぜ子どもに料理が良いのか!

小さいうちから料理をすると良いと言われますが、そのメリットを知っていますか?

メリット1 五感が養われる

料理は五感を同時に刺激する唯一の行為といっても過言ではありません。

調理をする際、味覚(味見)、触覚(食材を触ったり、切る、混ぜる)、嗅覚(調理中のにおい)、視覚(食材が調理によって変化する様子)、聴覚(切ったり加熱する際の音)により、五感をフルに刺激させ脳を活性化。

メリット2 生活スキルが身に付く

生きている限り食べなければいけません。現代は便利な世の中となり、お金を払えば食べる事に困りませんが、やはり、健康的な生活を送るためには料理を作れるようにしておいて損はありません。

 

また、料理は作ったら片付けるという一連の作業を身につけるので、快適な生活を送るための片付けのスキルも身に付きます。

メリット3 感謝の心が育つ

自分で作ると楽しいだけでなく、大変さもわかります。また『美味しい』と言ってもらえた時の喜び、逆に残された時の悲しみを体験することで、作る人の気持ちが分かり感謝の心が生まれます。

メリット4 好き嫌い・偏食を改善できる

大人でも初めて見る料理は抵抗があるもの。食の幅が狭い子どもは尚更不安なため食わず嫌いの原因に。

料理をすることで、食材に触れ、中に何が入っているのかを知ることができるので安心して食べる事ができます。

 

また、楽しく作ったというプラスの経験により、好き嫌いを克服できます。

メリット5 脳の発達に良い!

子どものころに手先を動かすと脳の発達に良いと言われていますが、料理は包丁を使う、盛り付け、片付けと手先をたくさん使います。また、包丁は左右の手が別々の動きをするので、特に脳の発達に良いです。

メリット6 発達を促す

上記のように、料理は様々な力を育むことができます。

メリット7 問題解決能力が身に付く

料理は作ってすぐに食べる事ができる(成果を確認できる)ので、思うような仕上がりになっていない場合、次はどうしたらいいのかを考えることができます。

しかも、食は毎日のことなので明日にでもすぐに試すことができるのです。

以上のように料理には様々なメリットがありますが、そのメリットを最大限に生かせるようにまろんずキッチンのレッスンには様々な工夫がしてあります。

詳しくはこちらから

まろんずキッチンの特徴

「興味を示したとき」がチャンス!

 

子どもの発達には個人差があり、料理を経験させるべき適正年齢はありません。

 

お子さまがやりたい!保護者の方がやらせたい!

と思った時がチャンスのなのです。

 

子どもは成長とともに様々なものに興味を示すので、料理に興味があるタイミングを逃すと料理の楽しさを知る機会を逃してしまいます。

 

料理教室は

オンラインレッスンは2歳~

対面レッスンは3歳~

 

参加できるので、お子さまが興味を示しているチャンスをお見逃しなく!